赤ら顔の治し方.net TOP > スキンケアテクニック 洗顔

洗顔

美肌のために大切なのは正しい洗顔をすることです。洗顔能力を上げて、素肌力を磨くことです。洗顔料には多種多様のものがあり、そのどれを選ぶかはとても重要なことです。自分にあった洗顔料選びが必要です。

洗顔で重要なことは、肌に優しい洗顔を行うことです。基本的には下の4つが大切です。

・洗顔前によく顔をすすぐ
洗顔前に顔をよくすすぐことで、肌のキメ細かい部分にまで泡を入り込ませることができます。

・洗顔料をしっかり泡立てる
洗顔料をしっかり泡立てて、泡を転がすように洗うと、きめ細かい泡が毛穴の奥まで入り込んで、汚れを取り去ってくれます。

・洗顔時は肌をこすらない
肌をこする行為は肌を傷つけてしまい、老化を早めてしまいます。

・すすぎはぬるま湯を使い、泡が残らないように十分すすぐ
冷たい水でのすすぎは毛穴がしまり、毛穴の中に汚れが残ってしまいます。また温度が高いと肌を乾燥させてしまう原因となります。

また洗顔料選びは肌にとってはとても重要なことです。乾燥肌や敏感肌の方や、アトピーなどで炎症を起こしているような方は、特に自分の肌に合った正しい洗顔料使うだけでかなり改善がみられるでしょう。

洗顔料の成分表に、トリエタノールアミン、プロピレングリコール、ラウリル硫酸ナトリウム、エデト酸といった表記があるものは注意が必要です。これらが含まれている洗顔料を使うと、肌が弱く敏感な方では肌に負担となってしまいます。表皮の保護膜はリン脂質という天然保湿成分で覆われているのですが、このリン脂質は上記の成分によって破壊されてしまうので洗顔料選びには注意が必要です。

スキンケアテクニック


ランタス 添付文書
ランタスの添付文書なら医療関係者向けの製品情報サイトで!