赤ら顔の治し方.net TOP > スキンケアの色々 炎症している肌

炎症している肌

炎症している肌には細心の注意が必要です。その炎症の原因をはっきりつかみ、それに合った対策をしなければなりません。

炎症とひと言でいっても、ニキビによって炎症している肌やアトピー性皮膚炎によって炎症している肌、乾燥肌や敏感肌によって炎症を起こしている肌など様々あり、原因によってスキンケアの方法が異なります。ここでは炎症中の肌に最低限行いたいスキンケアについてお話します。

炎症によって皮膚が傷ついた状態では、肌をいたってあげるようなスキンケアが大切です。まずは肌の健康や血行をよくするための栄養素であるビタミン類を摂ることが大切です。特にビタミンA、ビタミンB1・B2・B12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンEが肌によいといわれています。

またバランスのとれた食事をすることを心がけて、亜鉛などのミネラル分やコラーゲンなどを摂取しましょう。肌の健康のためには睡眠はとても大切です。肌が生まれ変わるのは午後10時から2時までの時間なのです。十分な睡眠を心がけてストレスをためない生活をしましょう。

皮膚は常に清潔に保つことが大切です。毎日の入浴やシャワーで1日の汚れを洗い流しましょう。洗剤や石鹸、洗顔料などは肌に刺激をあたえないもので、自分の肌に合うものを選んで使いましょう。またダニやホコリやカビといった住環境によって肌は左右されて炎症を悪化させてしまうので、まずは身のまわりの環境を整えることが大切です。

とはいっても炎症がひどい場合などは、自分で判断せず、専門医に相談するようにしましょう。