赤ら顔の治し方.net TOP > スキンケアの色々 脂性肌

脂性肌

脂性肌の方は、皮脂の分泌が多い傾向があり、脂っぽい肌になっています。脂性肌の特徴は、脂浮きしやすく、ニキビができやすい、毛穴の開きや毛穴の黒ずみが気になるという傾向があります。

脂性肌は皮脂量が多いので、顔全体がベタついてテカリなどがみられます。脂性肌のクレンジングは、毛穴の黒ずみまでしっかりと落としてくれるような洗浄効果の高いものを使うといいでしょう。なるべくダブル洗顔をしてクレンジング剤の落とし忘れがないように気をつけましょう。クレンジング後は充分な保湿を心がけ、セラミド配合の化粧品を使うと肌の乾燥を防ぐことができます。

脂性肌の原因は、偏った食生活や睡眠不足、ストレスなどが関係しています。生活環境が乱れるとホルモンバランスにも影響を与えるので、肌の新陳代謝が低下してターンオーバーを遅らせてしまいます。このように肌の機能が低下することで、脂性肌のような不安定な肌質となってしまうのです。

肌は乾燥すると皮脂を多く分泌するようになりますので、脂性肌を緩和させるために行っていたスキンケアが、さらに肌質を複雑化させる引き金となる危険性もあります。これは脂性肌のために、過剰なクレンジングや洗顔をすることによって肌の乾燥が引き起こされているかもしれないということです。

肌質の思い込みから不適切なスキンケアをしないために、洗顔後は何もつけない状態で肌を細かくチェックするとよいでしょう。部分的な乾燥を見逃さないで、肌の状態に応じた保湿ケアを調整して脂性肌のトラブルを予防していきましょう。

スキンケアの色々


白衣 スクラブ
白衣のスクラブなら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!

ディレグラ 添付文書
ディレグラの添付文書なら医療関係者向けの製品情報サイトで!