赤ら顔の治し方.net TOP > 赤ら顔解消 スキンケアを考え直す

スキンケアを考え直す

スキンケアの間違いが赤ら顔の原因になっていることが多くあります。間違ったスキンケアをしていないか一度しっかりと確認することです。

自己流で続けてきた間違ったスキンケアを考え直すだけで赤ら顔の改善が期待できます。とくに洗顔方法の改善は大きな効果が期待できそうです。ニキビケアのためのピーリングやスクラブ洗顔などは赤ら顔の症状を促進させている可能性があります。

スクラブ洗顔や洗顔時の摩擦によって皮膚は剥がされて薄くなってしまい、ひどい時には傷がついて炎症することもあります。洗顔は泡たてネットをで作られたふわふわの泡で、摩擦をあたえないように優しく洗うようにしましょう。

すすぎにはお湯ではなく水に近いぬるま湯を使用してください。肌を刺激から守るためには塩素が除去された水を使うのがベストですが、なかなか難しいところです。浄水のためにレモン原液を数滴入れてすすぐ方法もあるようです。

洗顔後のタオルは、洗ってある新しいものを使い擦らず軽くあてるように優しく拭きとるようにしましょう。このように洗顔方法を見直すだけで、赤ら顔の解消に予想以上の変化が現れるでしょう。

またスキンケアの化粧品を見直すことも大切です。無添加という言葉だけで肌によいものを勘違いしている場合もあるようです。化粧品選びでは合成物質が含まれていてもバランスが取れているものを選ぶといいでしょう。詳しくいうと、活性酸素を発生させる化学物質を相殺するものが含まれている化粧品。また、活性酸素を除去する効果があるビタミンやポリフェノールなどが含まれているものを選ぶようにしましょう。