赤ら顔の治し方.net TOP > 赤ら顔解消 炎症を治す

炎症を治す

炎症による赤ら顔は、炎症の元を治してしまえば治まります。炎症をしている原因を突き止めて改善すれば、自然に赤ら顔も良くなるということです。使用している化粧品などの原因もあるので注意が必要です。

炎症からくる赤ら顔にアトピー性皮膚炎があります。アトピー性皮膚炎の方の肌の特徴は、皮膚が薄くて刺激に弱く炎症が見られることで、顔が赤くなってしまいます。アトピー性皮膚炎からくる赤ら顔は、皮膚の炎症からきているものもありますが、大抵の場合ステロイド剤からくる副作用によるものです。ステロイド剤の副作用のひとつに毛細血管を拡張させることがあげられ、この副作用によって赤ら顔を発症する可能性が高いのです。

アトピー性皮膚炎ではステロイド剤による副作用から皮膚が薄くなって刺激に弱くなります。そして同時に毛細血管が拡張することでさらに刺激に対して弱くなります。また痒みが強いことから皮膚を掻いて傷つけてしまい、余計に炎症してしまうという悪循環に陥ることもあります。しかしステロイドを止めると炎症はさらに悪化して大変なことになってしまいます。アトピー性皮膚炎ではステロイド以外に治療薬がないため、結局ステロイドに頼るしかなく、赤ら顔から抜け出すことがなかなか難しいのが現状です。

アトピー性皮膚炎からくる赤ら顔の場合では、まずは皮膚のバリア機能を回復させることを優先して、アトピー性皮膚炎を改善させることが赤ら顔改善への近道です。

赤ら顔解消


タキソテール 副作用
タキソテールの副作用なら医療関係者向けの製品情報サイトで!

事務服 ジャケット
事務服のジャケットなら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!