赤ら顔の治し方.net TOP > 肌の炎症 敏感肌など

敏感肌など

敏感肌などの肌自体の作りの弱い人には、肌質に合ったスキンケアが必要です。角質が少なく、表皮も薄い敏感肌は体質改善を含めたケアが必要です。

敏感肌は角質の水分保持機能が低下している状態で、皮膚の表面にできる皮脂膜が不十分なために外部刺激にとても弱くなってしまうのです。敏感肌は肌細胞の細胞間脂質の一つであるセラミド不足によって起こりやすくなります。セラミドの不足によって肌のバリア機能が低下することから、炎症を引き起こしてしまいます。

敏感肌の原因には身体の内側で起こる内的要因と、体の外部で起こる外的要因があります。内的要因には、アトピーやアレルギーなどの遺伝的なもの、ホルモンバランスの異常、内臓の機能低下、偏った食事、ストレスなどがあります。外的要因には自分の肌に合わない化粧品、洗顔方法、季節による温度と湿度の変化などがあります。そしてこれらの要因によってセラミド不足を引き起こして敏感肌が作られます。まずは身体の内側にある要因を改善することから始めましょう。

敏感肌のスキンケアでは何よりも自分の肌にあった化粧品を選ぶことが重要です。洗顔やクレンジングでは皮脂をとりすぎてしまう界面活性剤や合成界面活性剤が適度に含むものを使用して、必要以上にこすらないことが大切です。敏感肌はセラミド不足からくるものなので保湿にはセラミドが配合されているものを選ぶといいでしょう。セラミドは美容液やクリームに含まれていることが多いので、それを使用することで肌の保湿能力が高められていきます。

肌の炎症


アミティーザ
アミティーザなら医療関係者向け情報サイトで

イモバックス 副作用
イモバックスの副作用なら医療関係者向けの製品情報サイトで!