赤ら顔の治し方.net TOP > 肌の炎症 ニキビ

ニキビ

ニキビの原因は主に毛穴の詰まりと皮脂の過剰分泌が直接的要素となっていますが、にきびの種類や発症部位によって少し違うようです。あなたのニキビの症状をよく観察し、原因をしっかり認識しましょう。

ニキビの種類には白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、黄色ニキビのように、段階や炎症によって主に4種類あります。他にも紫ニキビというものがあります。

黒ニキビは毛穴が開いて、そこに汚れがたまって見えている状態です。毛穴にたまった皮脂が酸化することで黒く見えるようになります。白ニキビは毛穴が詰まって皮脂が外にでることができず盛り上がってしまい、見た目に白く点がみえる状態です。黒ニキビと白ニキビはニキビの初期症状にあたります。

赤ニキビは黒ニキビや白ニキビの状態から毛穴の中の細菌が増殖することによって炎症をひき起こした状態です。黄色ニキビは赤ニキビの赤みが落ち着いた状態のものです。黄色い色はアクネ菌と戦った免疫細胞である白血球の亡骸等によってできる膿の色です。 ニキビが発症しやすい部位は脂分の多いところです。人間の身体で最も皮脂が多い部位は顔になります。単に顔といっても部位や年齢などによって、発症する場所が異なります。思春期にきびは、額や鼻といったTゾーンに多くできます。思春期ニキビはホルモンバランスの乱れによって皮脂が多く分泌されることが原因となっています。

大人にきびはアゴや口の周りに多くできるもので、ホルモンバランスの乱れやストレスによって発症します。大人にきびは背中や胸などにもでき、入浴時の洗剤の流し忘れなどが原因となります。

肌の炎症


コンプラビン 副作用
コンプラビンの副作用なら医療関係者向けの製品情報サイトで!

五反田 透析
五反田で透析なら五反田ガーデンクリニック!